情報セキュリティポリシー

【基本理念】

株式会社フェアーウェイ(以下、「当社」)は、ITビジネス(受託ソフトウェア開発、パッケージ開発/販売、ASPサービス、システムコンサルティング、コンピュータ関連機器販売およびそれに付帯する事業)を通じて社会に貢献する。

お預かりするお客様の情報資産及び当社の事業遂行にかかわる情報資産について、厳正に保護することを社会的責任と認識し、これを守るために社内に情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、運用し、見直し、維持及び改善します。

当社は、全社をあげて以下に掲げる方針に従い情報資産の保護に努めてまいります。

【方 針】

1.情報セキュリティの目的
当社は、情報セキュリティマネジメントシステムの運用を適切に実施することにより、「情報の漏えい」「改ざん」「盗難」等の情報セキュリティ事故を未然に防止し、お客様な らびに社会との信頼関係を築くことを情報セキュリティの目的とします。
2.準拠法等
当社は個人情報保護法および情報セキュリティに関する法令、規制及びお客様との契約事項を遵守します。
3.管理体制
当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを維持するとともに、ISMS委員会を設置し、各部の部門長が情報資産の適正な管理を実施します。
4.情報セキュリティ教育、訓練及び意識向上
当社は、役員及び当社に勤務するすべての者に対して必要な情報セキュリティに関する教育・訓練を実施し、各人に情報セキュリティの活動の重要性を認識させることにより、情報モラルの向上および関連する諸規定の周知徹底を図ります。
5.定期的な見直しと継続的な改善
当社は、構築した情報セキュリティマネジメントシステムを定期的に見直し、継続的な改善を図ります。

 
 

制定:2016年4月1日

改訂:2017年4月1日

株式会社 フェアーウェイ

代表取締役 安島 丈雄