【重要 ixMark】 Windows10アップグレード後の起動について

2016年09月07日 お知らせ

現在、当社サービス「ixMark」をご利用中で、Windows10へアップグレードされたお客様より、ixMarkの起動についてお問い合わせをいただいております。
その中でも、特に多いお問い合わせ内容と対処方法を記載いたします。
お問い合わせいただく前にご確認ください。

・ドライブがマウントできない
・動作に必要なサービスが起動していない

※本文に「ixMark」と記載されておりますが、「FAIRWAY™ extorage」は2015年10月に「ixMark」(イクスマーク)へサービス名を変更いたしました。

ドライブがマウントできない

ixMark起動時に下図画面が表示された場合は、以下の方法を行ってください。

1-1「ネットワーク接続」を開く

1. 画面左下のWindowsマークにカーソルを合わせて右クリックし、表示されたメニューから「ネットワーク接続」を選択して、ネットワーク接続画面を表示します。

2. ネットワーク接続画面を表示した状態で、ixMarkを起動します。
3. 正常にixMarkが起動されていることをご確認ください。

1-1 補足「ネットワーク接続」画面表示を自動設定にする

上記の方法にてixMarkが起動できましたら、端末起動時に「ネットワーク接続」画面を自動的に開く設定の追加をお勧めいたします。
設定方法は下記のとおりです。
※下記設定後、起動毎に「ネットワーク接続」画面が表示されるようになります。予めご了承ください。

1. 画面左下のWindowsマークにカーソルを合わせて右クリックし、表示されたメニューから「検索」を選択して ください。
2. 検索欄に「タスクスケジューラー」と入力し表示される「タスクスケジューラー」を選択して、タスクスケジューラーを起動してください。
3. タスクスケジューラー画面の右側にある「タスクの作成」をクリックし、タスク作成画面を表示してください。
4. 表示された画面の「名前」の項目には任意のものを入力してください。「ixMark用ネットワーク接続起動」など分かりやすい名前がお勧めいたします。

5. タスク作成画面に戻り、タブメニューの「トリガー」を選択した後「新規」をクリックしてください。
6. 表示された画面の「タスクの開始」のプルダウンメニューでは「ログオン時」を選択し、OKボタンを押します。

7. タスク作成画面に戻り、タブメニューの「操作」を選択した後「新規」をクリックしてください。
8. 表示された画面の「コマンド入力欄」に下記を入力し、OKボタンを押します。

c:¥windows¥system32¥control.exe ncpa.cpl

9. OKボタンを押すと確認ダイアログが表示されるので、「はい」を選択した後再度、OKボタンを押し、タスクスケジューラー作成画面を閉じます。

以上の設定で、OSを再起動すると起動時に「ネットワーク接続」画面が表示されるようになります。
表示された「ネットワーク接続」画面は閉じていただいて構いません。

1-2 「ネットワーク接続」を確認する

上記方法で改善されない場合は、以下の方法をお試しください。

1. 画面左下のWindowsマークにカーソルを合わせて右クリックし、表示されたメニューから「ネットワーク接続」を選択して、ネットワーク接続画面を表示します。

2. 画面内に「ixMark Provider V9」と表記されているアイコンにカーソルを合わせて右クリックし、表示されるメニューから「無効にする」を選択します。

3. その後再度、同じアイコンにカーソルを合わせて右クリックし、今度は「有効にする」を選択します。

4. ixMarkのアプリケーションを起動し、接続されることをご確認ください。

動作に必要なサービスが起動していない

ixMark起動時に下図画面が表示された場合、以下の方法を行ってください。

「コンピュータの管理」からサービスを開始する

1. 画面左下のWindowsマークにカーソルを合わせて右クリックし、表示されたメニューから「検索」を選択します。
2. 検索欄に「コンピューターの管理」と入力し、検索結果に表示される「コンピューターの管理」を選択し、「コンピューターの管理」画面を表示します。
3. 「コンピューターの管理」画面中央の「サービスとアプリケーション」をダブルクリックし、サービスを表示します。

4. 表示されたサービス一覧の中から「ixMark Service」を探して、サービスの状態を確認します。
5. サービスが停止している場合、サービス一覧の「状態」項目が空欄になっているので、「ixMark Service」を選択して右クリックで表示されるメニューから「開始」を選択します。
6. 「ixMark Service」を右クリックで表示されるメニューから「プロパティ」を開きます。
7. プロパティ画面の「スタートアップの種類」にプルダウンメニューから「自動(遅延開始)」を選択し、「OK」ボタンを押します。

8. ixMarkのアプリケーションを起動し、接続されることをご確認ください。

ご不明な点、ご質問はお気軽にお問い合わせください。

上記対処方法に関するご質問やご不明な点がございましたら、お気軽に「ixMarkテクニカルサポート窓口」までお問い合わせください。
また、ixMarkのサービスに関するお問い合わせは、下記までお気軽にお問い合わせください。

03-5549-4646 (受付時間 平日 10:00〜18:00)
ixMark お問い合わせはこちらから